間違えない不動産会社選び

売却を依頼する不動産会社選び5つのポイント

信頼できる不動産会社の選択

マンション売却の成否は、不動産会社(担当者)選びで決まるといっても過言ではありません。
では、どのような基準で信頼できる不動産会社(担当者)を選べばいいのでしょうか?
ここでは、不動産会社(担当者)を見極めるために知っておきたい5つのポイントをお伝えいたします。
ぜひこちらを参考にしていただき、不動産会社(担当者)と直接会って話をしていただき、売却を依頼する不動産会社(担当者)を決めましょう。

  1. ポイント1. お客様の利益を最優先にする会社

    「少しでも高く売却したい」「出来るだけ早く売却したい」「出来るだけ近所の方に知られたくない」「出来るだけ費用を抑えたい」など、お客様のご要望は様々です。そのようなご要望をくみとり、お客様の利益を最優先に考える不動産会社であるかが大事です。

  2. ポイント2. 最適な査定価格を提示する会社

    近隣取引事例、周辺エリアの現在の売出状況、新築マンションの販売動向、戸建ての販売動向、周辺家賃相場、マクロ経済市況等を勘案の上、根拠のある「最適な査定価格」を提示してくれる不動産会社であるかが大事です。

  3. ポイント3. 良くない部分もきっちり説明してくれる会社

    マンションを売却する際の事情はお客様によって様々です。また、マンションの売却においてはメリット・デメリットが必ずございます。売却を依頼する際に、良くない部分まできっちり説明してくれる不動産会社であるかが大事です。

  4. ポイント4. お客様に不利益な売却をしない会社

    通常、売却依頼を受けた不動産会社は、物件情報を不動産流通機構(レインズ)等でほぼ全ての不動産会社に公開し、何れかの会社が仲介して成約に至ります。しかし、中には不動産会社の利益を優先し、情報公開や紹介をさせない(いわゆる物件の囲い込み)ことがあります。物件情報を公開することは、早く良い条件で売却できる可能性が広がります。オープンな売却姿勢で売却活動を行う不動産会社であるかが大事です。

  5. ポイント5. 経験豊富で信頼できる担当者

    信頼できる不動産会社であるかはもちろん大事ですが、実際に売却活動を行うのは担当者「人」です。マンション売却の成否は、担当者選びで決まるといっても過言ではありません。お客様の大切な資産を任せることができる「人」であるかどうか直接会って見極めましょう。

5つのポイントを参考にしていただき、不動産会社(担当者)と直接会って話をしていただき、売却を依頼する不動産会社(担当者)を決めましょう。

まずはお気軽にお問い合わせください!

Copyright © 2015 fukuoka-baikyaku.com All Rights Reserved.

PAGE TOP