初めての方へ

「仲介」と「買取」の違いとは?

不動産を売却する方法は2つあります。「仲介」と「買取」です。

仲介とは

不動産会社が売主様に代わって購入希望者を探し、売却を行います。

○メリット

  • 一般的な価格で売却できます。
  • 希望価格で売却できる可能性があります。

×デメリット

  • 売却まで時間がかかる場合があります。
  • 不動産会社によっては、購入者を見つけることが出来ず、時間がかかります。

購入者:希望者を探す
広告営業:あり
仲介手数料:あり
時間:見つかり次第(30日~90日程度)

まとめ

時間の制限がそれほどなく、できるだけ高い金額で売却したい方に向いています。

買取

不動産会社が直接買取ります。不動産会社は転売目的で購入するため、売却価格が低くなります。

○メリット

  • すぐに現金化できます。
  • 手間がかかりません。
  • 近隣に知られません。

×デメリット

  • 売却価格が低くなります。
  • 市場価格の70%~80%程度が買取価格の相場となります。

購入者:不動産会社
広告営業:なし
仲介手数料:なし
時間:即時(7日~30日程度)

まとめ

多少安くなっても、すぐに売却したい方に向いています。

「仲介」と「買取」はどちらを選べばいいのでしょうか?

時間がかかっても、少しでも高く売却したい方は『仲介での売却』をお勧めいたします。
また、『すぐに現金化したい』『近隣に知られたくない』『部屋内を人に見せたくない』『買い替えの為、時間がない』というご事情の方は『買取での売却』をご検討ください。

福岡マンション売却ドットコムでは、①「仲介」による売却(買取保証)、②直接の「買取」いずれも対応可能でございますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

間違えない不動産会社選びへ >

まずはお気軽にお問い合わせください!

Copyright © 2015 fukuoka-baikyaku.com All Rights Reserved.

PAGE TOP