福岡マンション売却ドットコムの小川です。

現在、九州最高層の分譲マンションが建設中で、話題性のある建物が建ち並び、

これまでも何かと注目されてきたアイランドシティですが、専門の不動産では

なく、昨年11月にこの地に移転した「福岡市立こども病院」につきまして、

子供の定期健診に行ってきましたのでお伝えさせていただきます。

昨年、子供が旧病院(中央区唐人町)で2週間程度入院し、その際付き添いを

しましたが、病院施設の古さ・狭さに唖然とし、不安を覚えました。

特に駐車場スペースの少なさには、大変困り着いて直ぐに駐車できたことは

一度もありませんでした。実際、駐車できない車が病院敷地内を走りながら、

空きスペースを探していたり、通路に乗り上げて停めたりと危険な状況でした。

移転場所等に関し様々な意見があり、私自身も多少疑問を持っていましたが、

実際利用してみて、最新の施設に驚き関心しっぱなしでした。

まず何よりも駐車場スペースの広さ、この立地だからできる一番の利点かと。

あと受付や支払いを専用機で行うことや、診療科の受付後には、端末器が渡され

建物内のどこでも診察時に呼び出してもらえる等々。

旧病院では、いつ呼ばれるかと診療科の受付前から離れられない事が多々あり、

また子供達のにぎやかな声で、看護師さんの呼ぶ声が聞こえずらくて、なかなか

落ち着かなかったりと。

ただ衛生的で広く、そして最新施設で便利になったこども病院ですが、アナログ

人間の私には、多少寂しさを感じました。

いずれにしろ、患者や家族、勤務されるスタッフの方々にとって、よりよい環境

であることが一番であり、今後とも小児専門高度医療機関として貢献していって

いただければと思います。

あいにくの曇天ですが、病院内は明るく開放的でした。