皆さん こんにちは。

福岡マンション売却ドットコムの鎌田です。

今年もいよいよ残りわずかとなりました。
厳しい寒さが続くようですが、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

私事ですが、冬もそれなりに暖かいと思っていた宮崎も急に朝夕が冷え、あまりの寒さから語彙力がなくなり、
Amazonで『寒くない布団』と調べ、取り急ぎ、毛布を注文した次第でございます。

さて、過日、10月下旬辺りに鹿児島に行ってきました。

鹿児島の中心部(鹿児島中央駅付近)を観光して、霧島付近で紅葉を見るプランです。

 

鹿児島中央駅といいますと、2004年3月に九州新幹線で新八代駅―鹿児島中央駅間開通を皮切りに、
2004年9月に駅直結のアミュプラザがグランドオープン。観覧車もできました。
テナント192件のうち鹿児島初出店は129店とのことで地元の方々はワクワクした事でしょう。

 

 

その証左として、約4カ月で入館者数500万人、1年たたずに入館者数1000万人を

達成しており、非常に当時の関心の高さがうかがえます。
今でも、売上高8期連続売上最高実績を達成しており、良かった点を羅列すると枚挙にいとまがないと思います。

 

日本有数のシンクタンクの(株)野村総研による「成長可能性都市ランキング」の
ポテンシャルランキング(実績とポテンシャルの差分で見た“伸びしろ”が大きい)では、
全国の中で福岡県福岡市が1位、鹿児島鹿児島市が2位となってます。(宮崎県宮崎市は8位)

 

【駅前再開発】だけ聞くとなかなか実感ができず、無味乾燥なイメージがあるなか、
こういう身近な例を多く見聞きすることで、より具体的な街の将来性を想像することが出来ます。
以前のブログでも挙げた、私が経験した千早駅、博多駅、今回の鹿児島中央駅の再開発。
宮崎の陸の玄関口である宮崎駅も駅前から中心部に向け、広範囲で活発になることを楽しみにしてます。

 

 

その後は、霧島周辺をドライブしました。

 

観光名所、霧島神宮です。

圧巻です。
紅葉も色づきが良く、あまり散ってないのでタイミングが良かったと思いました。
今後の日々の健康を祈り、お参りをしたあと、宮崎への帰途につきました。

 

 

帰ってからは、A5ランクの宮崎牛を食べたあと、長い一日が終わりです。

 

 

自然の幽玄さに加え、霧島神宮の荘厳さ、とても感性が磨かれた旅となりました。

皆さんも機会があれば、霧島に行ってみてはいかがでしょうか。

 

【福岡のマンション売却・不動産売却・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!!】