皆さま こんにちは。福岡マンション売却ドットコムの鎌田です。

台風が次々と発生し、天気予報が気になるこの頃。
皆様におかれましては、熱さにも負けずお元気でご活躍のことと存じます。

さて、宮崎生活も5ヶ月程になり、宮崎の気候に慣れたような気がします。
宮崎は猛暑が続きましたが、福岡の気温の方が3度ほど高いみたいで、
宮崎よりも福岡の方が暑いということでびっくりしております。

さて、今、「再開発」が行われ、街の賑わいの第一歩を踏み出している所
が全国的にも多くなりました。

私たちが生まれ育った街、福岡でも再開発がいろんな所で行われています。

最近だと、「天神ビッグバン」という天神を中心に再開発プロジェクトの準備が行われ、

世界で有名なホテル「リッツカールトン」の構想もニュースで出ていましたね。

 

さて、多くの再開発エリアがあるなか、私自身が再開発のすごさを感じた場所があります。

それは「千早」です。

今では、博多駅までJRで15分の利便性、商業施設の多さ、自然環境の多さといったように

福岡では有数の人気のエリアだと思います。

 

昔を思い出しますと、

私が小学生の塾に通っているとき、いつもの電車の風景からある日、大きい看板が立ちました。

「香椎副都心計画」

小学生ながらここが何か将来的に賑わうんだろうな。
と同時に、こんなところが果たして都会になるんだろうかと感じておりました。

 

やがて、中学生になり、通学手段に鹿児島本線を使っていましたが、
鹿児島本線にも「千早駅」という駅ができました。
それから、あっという間に以前の香椎操車場が整備され、マンションが建ち、綺麗な街並みに整備されていきました。

 

 

あの茶色の車内風景から、マンションや商業施設が並ぶ綺麗な街並みになったということは、
今でも思い出すと感心し、在りし通学時の時間を懐かしく思います。

それから、大学生になり、博多駅、博多駅周辺も驚くほど変わりました。

駅のなかの商業施設に博多阪急、東急ハンズが入り、

また、博多郵便局がKITTEという商業施設になり博多駅に行けば何もかも揃うようになりました。

 

以前の千早や博多駅を知っているご年配の方からすると考えられないと言う声が大きいですが、
「再開発」という言葉は、大きな可能性と期待を内包しているのかなと感じました。

 

弊社が担当させていただいているMJRザ・ガーデン宮崎駅前ですが、
その徒歩二分の宮崎駅西口も2020年に向けて再開発中です。

宮崎駅周辺もより賑わいを見せ、人々が住みやすい環境になることをワクワクしています。

 

 

 

【福岡のマンション売却・不動産売却・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!!】