みなさまこんにちは。福岡マンション売却ドットコムの小川です。

今年も早6月。もう半年が過ぎようとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

弊社プレジャーリンクは、今月より新たに若い仲間を迎えることができ、私自身もその若い

仲間と新たなフィールドで日々奮闘しております。

ところで本日の新聞に『ガス一括購入解禁 経産省 マンション、値下げ期待』との記事が。

同じようなものに「マンション一括受電」がありますが、こちらはご存知の方も多いかと。

「マンション一括受電」は、各住戸と共用部それぞれ個別の契約をマンション一棟ごとの契約に

切り替えること。まとめ買いすることで、低圧の料金メニューから割安な高圧の料金メニューに

変わることで電気代の削減ができる仕組みです。

私の自宅マンションも最近一括受電に切り替えましたが、私の自宅マンションの場合は、各住戸

の電気料金はそのままに、共用部の電気料金を下げる契約で直接的な個人のメリットは感じに

くものの、実際共用部の電気料金が半額になっているとのことで、管理組合の収支が改善し、

結果居住者(組合員)にとってもメリットがあります。

最近の新築マンションの多くは、一括受電を採用しており、各住戸と共用部共に数パーセントの

削減が一般的です。

『マンション一括受ガス』に切り替えることより各住戸のガス料金が削減されることは魅力的ですが、

電気と違い共用部でガスは使われないので、『マンション一括受電』ほどには導入が進まないので

はないでしょうか。

 

先日自宅に「BBIQ電力をご利用のお客さまへお得なガスのご案内」との封書が届きました。

BBIQ電力の高圧一受電サービスを利用しているマンションを対象に西部ガスから「九州電力が

供給するガス」に切り替えませんかとの案内です。

我が家の使用料からすると毎月300円~500円程度の削減ですが、別途工事や費用もなく、

申込書を出すだけなので、魅力はあります。ただ何となく違和感も。

またいろいろな選択肢が増えることはありがたいですが、増えすぎるのもどうかと。

『餅は餅屋』・・・。

一括受電・受ガスなど、契約形態の変更ならまだしも、「電力会社のガス」、「ガス会社の電気」

などなど、私が保守的すぎるのかやはり少し抵抗があります。

 

 

 

 

【福岡のマンション売却・不動産売却・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!!】