みなさんこんにちは。福岡マンション売却ドットコムの小川です。

4月に入り、入学・入社・新学期・新年度と多くの方が様々な新たなスタートを迎えておりますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。 弊社プレジャーリンクは、おかげさまで創業5年を迎えることが

でき、スタッフ一丸、次のステップに向け、順調に第6期をスタートさせていただいております。

ところで野球ファンとしては、連日大熱戦がくり広げられた選抜高校野球 大阪桐蔭高校が連覇達成

(我が地元の智弁和歌山高校は惜しくも決勝で敗れましたが、王者大阪桐蔭高校に対抗するのは

智弁和歌山高校しかないかと。魔曲ジョック・ロックとともに夏期待)で幕を閉じ、寂しく思っており

ましたが、プロ野球が開幕し、我がジャイアンツは期待の岡本選手(2014年ドラフト1位智辯学園卒)

が開花を予感させる活躍とレジェンド上原投手の貫禄圧巻のピッチングで、今後楽しみなスタートを

きりました。絶対エース菅野投手と田口投手など先発投手陣の不調がかなり心配ではありますが・・・。

ただそれ以上に野球ファンとしてというよりも日本人として誇らしくとても楽しみなスタートをきった

のが、エンゼルスの大谷選手。打者としては3試合連続本塁打。投手としては2戦2勝、しかも今日の

登板は7回1安打12奪三振と完璧なピッチング。漫画でもあまりに出来すぎで面白くなくて描けません。

高校野球くらいまでは、エースで4番(最近少なくなっていますが・・・)はあり、二刀流は選抜優勝の

大阪桐蔭高校の根尾君などたくさんいます。ただプロの世界で二刀流は少なく、さらにそれなりの活躍、

成績を残したとなれば100年前に活躍した神様ベーブルース。そのベーブルースと比較され今やその

成績を超えそうな勢いです。二刀流に関してこれまで賛成派と投手専念派・打者専念派と意見は様々

で、私はどちらも成功して欲しいが二刀流のリスクを考えると、30歳頃までは投手専念、それ以降に

打者転向が良いのではと考えていましたが、大谷選手を見ていると、よく言われる二刀流のリスクより

メリットの方が感じられ、これまでの概念を変えてくれそうな気がします。登板数や打席数からタイトル

をとるのは難しいかもしれませんが、サイ・ヤング賞やシルバー・スラッガー賞を超える新たな価値観、

感動をこれからより長く創っていってもらいたいです。

話は変わりますが、弊社も中古物件の仲介、新築物件の販売代理と2本柱、いわゆる『二刀流?』で運営

しております。スタッフ個々では、大谷選手のようにはいかないかもしれませんが、スタッフ個々がプロ

としてまた専門性をもって、会社としてどちらも高いレベルのサービスを提供できますよう日々精進して

まいります。

最後に大谷選手はもちろん好きですが、私の一番のお気に入りは、同世代のスーパースター!

やはりエンゼルスOBでもあるこの方!

 

 

 

【福岡のマンション売却・不動産売却・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!!】