こんにちは。
福岡マンション売却ドットコムの岩永です。

3月は例年通り引渡しが続いて、多くのお客様の
「新しい門出」に立ち会うことの多い月でした。

売買のお取引が、引渡しで実を結んで、
「頼んでホントによかった」
「WIN&WIN&WINやね」
「ずっとよろしく頼むよ」
「元気で」など嬉しいお言葉をたくさん頂きました。

お客様への感謝と仕事冥利をあらためて実感します。

そして4月。
突然ですが「公示地価」をご存知ですか?
ごく簡単に言えば、「いまの土地の値段」のこと。
これが毎年この時期に、公式発表されています。

今年の発表では九州沖縄の公示地価は「回復・上昇」。
昨年に増して「福岡市」の好調が際立っていますが、
他県でも県庁所在地の都心部を中心に上昇地点がかなり増えていました。
さらに、その上昇基調が周辺住宅地にも拡がっていると思いました。

しかし、3月のお取引・引渡しを振り返ってみても
公示地価などは、あっても最初の指標の一つに過ぎず、
取引の成否に影響するのはそれ以外の要素が大部分でした。

「売りたい方」、「買いたい方」、
そして新聞などで「地価発表後に躊躇された方」、

まずお気軽に相談してもらえればと思います。

それでは最後に、
4月から新生活をお迎えのお客様、誠におめでとうございます。
お取引が終わっても、また末永くよろしくお願いいたします。

【福岡のマンション売却・買取・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください】