みなさんこんにちは。福岡マンション売却ドットコムの今村です。

 

日中はアウターなしでも外に出られるような、

陽ざしと風がやさしい春のおとづれを感じる頃ですね♪

 

暖かくなると、私は旅に出たくなります。

飛行機に乗って、自分の好きな音楽を聴きながら、

大好きな作家「東野圭吾」の小説を読みながら…

空の旅を楽しむ自分を妄想して、春の陽気を楽しんでいます(笑)

 

先日新聞を読んでいて、ある航空会社の広告が目に飛び込んできました 😯

その広告はその航空会社の飛行機に搭乗された方とその日操縦していた機長との

後日の直筆の手紙のやり取りと優しいタッチの絵で構成されていました。

その手紙のやり取りに、私のココロは揺さぶられました。

 

(男性の搭乗客からの手紙)

『先日、東京大阪行きの27便に搭乗しました。この日は気流が悪く、離陸前に「安全のために、

冷たいお飲み物のみのサービスとなります」との案内がありました。

これまでも、いろいろなアナウンスを聞きましたが、このような心のこもったアナウンスは初めて

でしたので、思わずお便りさせて頂きました。

そのアナウンスは「数ある航空会社の中から選んでいただいた御礼」から始まり、

「温かい飲み物がサービスできないお詫び」「サービスできないほどの気流状態であることの説明」

が続き、「その中でも最も気流の状態が良い高度を選び、フライトしております」

との具体的な説明までありました。

そして最後には、

「本日は、1名の赤ちゃんと144名のお客様にご搭乗いただきました。本当に有難うございました。」

と乗客1人1人にまで思いを馳せる温かな言葉で締めくくられていました。

いろいろな航空会社を利用しますが、これまで聞いたことのないような気持ちのよいアナウンスで、

「やはりサービスは人と人とのつながりなのだ」と、しみじみと感じた次第です。』

 

(機長からの返事)

『嬉しいお手紙をありがとうございます。私たち機長はコックピットに居るため、

お客様に対面することができません。だからアナウンスはお客様と気持ちが繋がる

大切な時間だと思ったいます。お話する内容は各機長により様々ですが、共通してあるのは

「お客様のために」という想いです。(文字にするとちょっとカッコ良すぎですが、偽らざる気持ちです)

気流の乱れがあるときのアナウンスは機長の声が聞こえることで安心していただけるようにと、

最も心がけています。

(中略)

機長にとっては当たり前の行動ですが、それだけにこのようなお声を頂くととても嬉しく、

大きな励みとなります。これからも〇〇〇〇〇をどうぞよろしくお願いします。』

 

 

このやり取りを読み終えた後、陽だまりの中にいるような、とても温かい気持ちに包まれました。

そして、

わたくしは主にホームページなどに携わっているものですが、

「お客様のために」という想い

を込めて、

お客様が素敵な☆彡物件と

素敵な☆彡出会いがありますように…と願いをこめながら、

ひと物件、ひと物件を弊社のホームページでもご紹介させて頂きたい!とさらに思いました!

 

 

 

また、こちらの写真は、ある春の夜に会社のスタッフと話題の大名のソフトクリームを食べた写真です 😉

テキーラ入りもあり、美味しかったですよ♪

ますます暖かくなり、桜が咲く日が待ち遠しいですね♪

 

 

 

【福岡のマンション売却・不動産売却・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!!】