ブログ

量子コンピューター!?~数千年分の計算を数分で~

2017/09/18

みなさんこんにちは。福岡マンション売却ドットコムの木原です。

先日、日経新聞の一面に「量子コンピューターで開発」とありました。

 

 

たしか「量子」とは、とてもミクロな物質のことで、その量子の物理法則が

量子力学であったと記憶しています。

そして、広大な宇宙の世界を扱うのがニュートンの万有引力の法則や

アインシュタインの一般相対性理論であるならば、その物理法則と対極にあるのが

量子力学で、その理論は互いに矛盾しており、統一することが物理学者の

最終目標であるとか、何かの本に書いてあったように思います。

 

そして、その量子の「極微な世界の物理現象」をコンピューターに応用させたものが、

量子コンピューターとのことです。

 

■コンピューターと量子コンピューターの違い

現在のコンピューターは情報を「0」と「1」の2進法で処理する方法で

「0」と「1」の並び方によっては、膨大な量の計算が必要になるとのことです。

一方、量子コンピュータは量子力学の「重ね合わせ」と呼ぶ現象を利用し、

情報を「0」でもあり「1」でもある状態で扱えるとのことで、

無数にある情報をまとめて計算できるのが特徴とのことです。

どうも同じコンピューターでも現在のコンピューターと量子コンピューターでは

仕組みが全く違うようです。

 

 

そして、この量子コンピューターは表題のとおり

「世界最速のスーパーコンピューターで数千年かかるような

計算問題を数分で解けるとされる」とのことで、科学の世界は水面下で

確実にしかも物凄い勢いで進展しているということを改めて思い知らされました。

「量子コンピューターは、現在のコンピューターと作動原理が全くことなり、

電子などの物理現象を利用して性能をを飛躍的に高めた」とのことで

すでにアメリカのgoggle社では人口知能(AI)の研究にも応用し始めているとのことです。

このことで私は、勝ってながら人工知能研究の世界的権威であるレイ・カーツワイルが

以前から予測している2045年のシンギュラリティ-の到来が

早くなるかもしれないと期待されずにはいられませんでした。

いずれにしても、私たちを取り巻く世界が指数関数的に変わっていくと思いますので

しっかりと最先端な分野も学んでおかないといけないと改めて強く思いました。

 

みなさまはどう感じられましたか?

 

最後に余談ですか、レイ・カーツワイルのこの本はすごく面白いので

皆さんも是非読まれてみてはいかがでしょうか!!

10年くらい前に出版されましたが内容は陳腐化しておらず、十分に楽しめます!!

 

 

 

【福岡のマンション売却・買取・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!】

 


まずはお気軽にお問い合わせください!

Copyright © 2015 fukuoka-baikyaku.com All Rights Reserved.

PAGE TOP