みなさまこんにちは。福岡マンション売却ドットコムの岩永です。

先日、【日本のミレニアルが家を買わない2つの理由】という記事を見つけました。

※ミレニアル=2000年代に成人・社会人となる世代。
インターネットを駆使する世代、つまり『現代の若者』のこと。

 

記事では、世界のミレニアルに対して「親元から離れて住むとしたら?」と質問したところ、

すぐ/将来的に住宅を購入すると答えた割合が…

アメリカ     ・・・71%

イギリス     ・・・73%

中国       ・・・80%超

インド      ・・・72%

日本       ・・・34%

 

日本だけが、異様に低いこと。

調査対象若すぎだろ!?(22~29歳のみ)などと突っ込みどころも多いのですが、

諸外国、特に中国の意欲の高さには本当に驚きます。

 

日本は確かに、

未婚化、晩婚化もあり、空家も増える一方・・・しかし、この記事に違和感を感じました。

 

私たちの売買実務においては、全く逆なのです。

昨今『売り』『買い』どちらも、平成生れのお客様との売買取引が急増しています。

情報に敏感なのが、ミレニアルのお客様。だからこそ有利な売買を求め、弊社サイトへ問合せていただき、

そこからたくさんのおつきあいが始まっています。

 

上の記事はヤフーニュースでも配信されていて、多くのミレニアル世代に読まれたのだろうと思います。

少なくとも弊社では・・・ 【ミレニアルとのお取引、逆に増えすぎててスゴイ!!】

私も記事を興味深く拝見しましたが、情報溢れる時代だけに、しっかり真意を見極めないと

と強く感じました。

 

最後に、わが家の続ミレニアル世代(!?)は、

連休中も宿題に追われていました。

 

【福岡のマンション売却・買取・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!】