みなさまこんにちは。
福岡マンション売却ドットコムの岩永です。

4月、新生活が始まる季節ですね。
今月1日からは、一昨年から担当させていただいた新築マンションの
お客様、約40件のお引渡が一斉に行われています。

新居を取得された皆様、誠におめでとうございます。

担当者として、素敵なお気持ちでご入居いただける様に努めつつも、
至らない部分も多々だったと思います。

この場であらためて、担当させていただいた御礼と、
皆様の御健康と御多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

 

さて、街でパンダやアリさんトラックを頻繁に目にするこの時期、
多くの方が新生活を迎えられると思います。

そこで、これから分譲マンションにお住まいの方へ、
スーモ首都圏版の特集記事を少しご紹介いたします。

上の画像がそのタイトルページ。記事の中では、
コミュニティ形成に積極的に取組むマンションの実例が多く紹介され、
例えば、

・防災意識を高め、もしもに備えるコミュニティ
・災害時に、助けあえるコミュニティ
・コミュニティの質が、資産価値にも影響している例

など、
賃貸や一戸建とは異なった取り組みが行われています。

もともと分譲マンションでは必ず区分所有者で「管理組合」が結成され、
総会で選出される理事メンバーによって組合運営が行われていきます。

代表される重要な議題は、主に共用部分の管理と修繕ですが、
その他にもコミュニティ(同士・共同体)で様々な議案を話し合い、
マンション全体の質の向上に努める事が資産価値上でも重要となってきます。

私自身、分譲マンションに住み始めて約10年。
2年前にはクジ運が幸い(?)して管理組合の理事長を務めさせていただきました。

実際に組合理事を経験して、さらに幸いだったのは、
『コミュニティの重要性』を実感しながら深く理解できた事と、
任期が終わっても組合運営を主体的に意識できる様になった事です。

そして記事に戻ると、

~買う前にコミュニティが大事といわれても、
        実感がわかないのが正直なところ~

というスーモらしい問題提起があり、その解決法は載っていません。
しかし私たちからみると、その答えやヒントはたくさんあります。

購入前は、自世帯単体で考えがちで、
どうしても先に間取や設備の細部に目がいったり、
支払の事で頭がいっぱいになってしまいます。が、

やはり、管理やコミュニティに意識を向けておく事が、
入居後の資産価値の維持向上にとても重要となってきます。

そのヒントや答えは??・・・私たちプロにお尋ねください!!

余談ですが、自宅のマンションでは今度ゴルフコンペも(妻怒)。
花見もできたらなぁ…などとも考えていますが、あくまでそれも一例。

どのマンションも、様々な賛否を乗り越えながら、
コミュニティの意識と結束を高めて、維持向上・管理・修繕に
主体的に取組んでいけたら良いと思います。

 

最後に、先日の社長ブログに続きまして、
わが家の末っ子もこの春、晴れて小学校に入学です。

これからも、勇ましく育ってくれますように!!

 

【福岡のマンション売却・買取・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!】