みなさんこんにちは。福岡マンション売却ドットコムの小川です。

先日の新聞に『AI住宅 世界展開 パナソニック 米IBMと提携』という記事が一面に。

『AI住宅』とはAI(人工知能)を活用した住宅で、現在普及が進むスマートハウス・タウン等に

AI(人工知能)を導入をしていくとのこと。例えば家電を制御して節電等、エネルギーの効率利用

図るスマートハウスは過去のデータを元に制御するのに対し、『AI住宅』は人工知能を活用して

防犯や家電制御を自ら学習して行う。まだできることは少ないかもしれませんが、子供の頃アニメ

で見たロボットが家事全般を行うようなことが、そう遠くない将来現実となる可能性を感じます。

 

ところでAI(人工知能)といえば、かなり古いですが、スピルバーグ監督の映画『A.I.』が頭に

浮かびます。感情を持ち、人を愛することをプログラミングされたロボット(少年型)が主人(母)に

愛されるため、人間になろうと旅をするというような内容でもの悲しく考えさせられる映画でした。

AIについてホーキング博士は、「人工知能の発明は人類史上最大の出来事だった。だが同時に最後

の出来事になってしまう可能性もある」

イーロンマスクは、「AIは悪魔を呼び出すようなもの」

ビル・ゲイツは、「これは確かに不安を招く問題だ。よくコントロールできれば、ロボットは人間に

幸福をもたらせる。しかし、数年後、ロボットの知能は充分に発展すれば、必ず人間の心配事になる」

 

また自動運転システムの開発競争が激しい自動車業界でもトヨタやBMWがアメリカのAI(人工知能)

開発ベンチャーと提携するとの記事も最近ありました。

あらゆる分野で導入・進化が進むAI(人工知能)。今後人々の生活をより便利に、より快適にしていく

ことと思います。ただ考えすぎかもしれませんが、その先にはどういう世界が待っているのか。

ホーキング博士が危惧するようなことにならぬよう願うばかりです。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

 

【福岡のマンション売却・不動産売却・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!!】