みなさんこんにちは。福岡マンション売却ドットコムの小川です。

毎回お馴染みの三井住友信託銀行の30年固定の住宅ローン金利が

8月現在、最優遇金利で0.75%(先月より▲0.05%)と

なりました。長期金利が先月8日一時的ですが、マイナス0.30%と

過去最低を更新した時はどこまでいくのかと思いましたが、月末にかけ

大幅に戻し、結果住宅ローン金利は小幅な下落となりました。

ただまた下がっています。あるネット記事より現状先人が見たことの

ない「空前」の超低金利だが、まだ「絶後」だと言い切れないのが

恐ろしいと。先日の日銀金融政策決定会合では「金融緩和の強化」が

決定されましたが、もうちょっとやそっとのことでは株式市場は反応

しません。

ところで同じ頃に「年金運用5.3兆円赤字」との発表がありました。

発表を参院選後に先延ばししたことへの批判や、年金の株式運用比率

を増やしたことがそもそもいけないと。

額だけ見るとすごいですが、年金運用資金約130兆円から考えると

約4%程度。割合だけから見れば100万円投資して4万円損しまし

たと同じことです。逆に景気が良くなり株価が上がれば今回の赤字は

十分にペイでき、現に2014年度は15兆円の黒字でした。

ただ景気刺激のマイナス金利政策が十分に効果が出ていないのも事実

かと。仕事柄、住宅ローン金利が下がるたびよろこんでいましたが、

いつまでやるのか、出口の見えない?マイナス金利、全てが悪循環に

陥ってしまいそうな気配もあり心配です。

昨日、東京都知事選の投開票がありました。「東京大改革宣言」を

公約に小池ゆりこ氏が当選しました。

こういう停滞している時代だからこそ、改革・何かを変えていくと

いうことが求められるのでしょうか。いろんなことが変わらないと

いけない時代になっているのでしょうか。

現在、大分県日田市の物件に携わっていますが、先日その日田市で

「日田祇園祭」がございました。こういうものは、いつまでも変わらずに

受け継がれていって欲しいものです。

gionnnn3

 

 

 

【福岡のマンション売却・不動産売却・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!!】