みなさんこんにちは。福岡マンション売却ドットコムの小川です。

国民投票でEU離脱が賛成多数となったイギリス。それによって

日本経済への影響が懸念されていましたが、日経平均株価は、

年初来安値を更新し、1万5,000円を割り込みました。現在は

急落前の水準に戻しつつありますが、資金が債券市場に流れ

長期金利が一時マイナス0.240%と過去最低を記録。いつも

お馴染みの三井住友信託銀行の30年固定の住宅ローン金利が

7月現在、最優遇金利でついに0.80%(先月より▲0.20%)と

なりました。以前より住宅ローンの借り換えを検討していましたが、

もう迷っている場合ではないなと・・・。

ところでEU離脱派の主張の中にEU離脱により浮くEU拠出金を

医療サービスを充実させる為に使おうと。以前日本でも民主党が

主張した「埋蔵金」や「事業仕分け」が思い出されます。

日本では参院選の真っ只中。憲法改正の発議に必要な過半数を

与党が取れるかどうか、結果によっては近い将来、日本でも憲法

改正の国民投票が実施されるかも知れません。

イギリスでは今回の結果を受け、国民投票のやり直しを求める署名

が400万人超集まったとのこと。これで仮にやり直すことになれば、

何の為の国民投票なのか。日本でも同じことが起こるかもしれません。

最終的には国民投票で決めるしかない問題はあるかもしれませんが

多くの方が結果を受け入れることができるよう、国民投票を行う前に

しっかりと皆が理解を深められる議論が必要だと改めて感じました。

 

昨日、二男が市の相撲大会に参加し、その応援にいってきました。

小さな力士たちの懸命な姿に、何事にも全力で取り組むことのすばら

しさを改めて感じた一日でした。

DSC_0101

 

【福岡のマンション売却・不動産売却・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!!】