みなさんこんにちは。福岡マンション売却ドットコムの小川です。

今月1日に安部首相が2017年4月に予定する消費税率10%への

引き上げを、19年10月まで2年半延期することを表明しました。

そのことについて次の参院選で国民の信を問いたいと。

「これまでとは異なる”新しい判断”」 これが通るのであれば世の中

何でもありかと思えますが、個人的にはしょうがないかとも思います。

ところで、いくつかのネット記事にこの増税延期が住宅ローン金利に

どう影響するのか出ていました。

増税による増収分を見込んだ政策ができない、またそもそも予定通り

に増税しても難しい財政の健全化目標の達成がより困難になることで、

日本に対する信認低下で円・国債が急落→長期金利上昇→住宅ローン

上昇という懸念。

または、結局このマイナス金利政策化では、いろいろ影響あるにせよ

結局しばらく変わらないなどなど。

以前より注目している三井住友信託銀行の30年固定の住宅ローン金利

は6月現在、最優遇金利でついに1.00%(先月より▲0.05%)となりました。

仕事上住宅ローン金利が下がることは大歓迎ですが、将来を考えると・・・。

このマイナス金利時代、今『 旅行積立 』が注目されているとのこと。

積み立てたお金は、当然旅行券でしか戻りませんが、年利換算で1.5%

から3.0%と定期預金と比べ10倍以上です。

現在携わっている物件のバルコニーから「ななつ星in九州」につづいて

スイーツトレイン「或る列車」が見えました。

DSC_0094

いつかはこの豪華列車の旅をと思いを馳せながら、このマイナス金利下

まずは『 旅行積立 』から始めてみようかと思う今日この頃です。

 

 

 

【福岡のマンション売却・不動産売却・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!!】