福岡マンション売却ドットコムの岩永です。

今日はゴールデンウィークなか日。早くも5月となりました。

 

熊本県を中心とする地震。今もまだ余震があっていますが、

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、

被災されました方々へ心よりお見舞いを申し上げます。

 

住宅・不動産も当然、地震リスクと密接に関わっていますので、

今回は地震保険について少し。

 

やはり今回の地震で損保各社に問合せが殺到しているとの事。

 

『どんな時に補償が受けられる?加入の際の注意点は?』

という事が気になりますが、長くなるのでこれは後日にして、

先にお金の話をいたします。

 

地震保険の保険料は、国の地震予測に基づいて算出されます。

そして今後の地震被害予測を踏まえた上で頻繁に見直されています。

来年1月にはまた、全国平均で5.1%、上がる予定です。

 

ちなみに熊本・福岡・佐賀・長崎では、

今年は5,900円 なのが、 来年は6,100円(3.8%UP)

※耐火建築物、保険金額1000万、期間1年、割引率10%の場合の年間保険料

————————————————————————————————

このたびの地震で私自身、過去にない強震を感じ、恐怖を覚え、

予測できない自然の脅威というものが、心に刻まれました。

過去、熊本市に一年ほど住んでいたので、熊本という土地が、

非常に魅力とパワーに満ち溢れていて、そして、それを自負する

素晴らしい方々と関わってきた事を、いま思い返します。

 

そんな熊本の方ならきっと、必ずや復興を遂げ、飛躍のきっかけを

掴む事ができると信じています。

 

私共も協力を惜しむべきではありません。今後、月日はかかるとも、

被災地の一日も早い復興をこころよりお祈り申し上げます。

20160502

また個人的な話ですが、昨夜帰宅すると連休中の小学生の娘2人、

がんばって晩ご飯(デザート付)を作ってくれていました。

こんなささやかな喜びのためにも、

これから我が家も地震保険に加入することにしました。