地井武男の『ちい散歩』、加山雄三の『ゆうゆう散歩』に続く、高田純次の『じゅん散歩』が人気ですね。

平成のテキトー男と呼ばれる高田さんですが、説教と昔話と自慢話をしないことがモットーだとか。

年と共に体は固くなっても、頭と心は柔軟に!

散歩をするように人生を楽しみたいものですね。

 

さて、12月31日(大晦日)の「夜」のことを「除夜」と言いますが、なぜだかわかりますか?

 

「徐」には「古いものを捨てて新しいものに移る」という意味があり、古い年から新しい年に移ることから「除夜」というようになったそうです。

除夜には、暮れゆく年を惜しみつつ一年を締めくくる様々な行事が行われます。108回突かれる除夜の鐘もその一つです。

 

では、「108」という数は何の数だかわかりますか?

 

一般的に「煩悩の数」とされてるそうです。

そもそも「煩悩」とは自分を悩ませるものや心を乱すもののこと。仏教の基本的な考え方でいうと人の煩悩は大きく3つあるそうです。

1つ目は「貪(とん)」、必要以上に欲しがること。

2つ目は「瞋(じん)」、自分の心に執着して思い通りにならないと怒ること。

3つ目は「痴(ち)」、無知で愚かな考え方にとらわれること。

 

要するに「欲」と「怒り」と「愚かさ」が私たち人間を悩ませ、心を乱しているのでしょう。

もともと思い通りにならないのが世の中なのに、自分の考え方に執着していると、いつもイライラしながら暮らすことになりかねません。

108個の煩悩を祓い、「今この瞬間が幸せだ」と思えるようになりたいですね。

人生は「今」の積み重ねであることに変わりはありません。つまり、成功も「今」の積み重ねだと思い、来年も仕事に励みたいと思っております。

 

多くの方々に支えていただき、無事に2015年を締めくくることができそうです。本当にありがとうございました。

また、2016年も皆様のお役に立てるよう努めてまいりますので宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

誠に勝手ながら、平成27年12月24日(木)~平成28年1月3日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。

皆様よいお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

最後に、

弊社木原が絶賛してた「かつ丼」を食べてきました。

 

IMG_0284 IMG_0286

 

うどん屋なのに、「かつ丼」が一番人気というお店です。

店内満席で、ほとんどの方がかつ丼を注文してました。

肉厚で、見た目通り味付けも濃い目でインパクト大でした。(笑)

ガッツリ食べたいときはオススメですね。

 

店名:狐狸庵

住所:大野城市御笠川3-9-6

時間:11:00~20:30

休日:無休

 

 

【福岡のマンション売却・不動産売却・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!】