こんにちは。福岡マンション売却ドットコムの浜野です。

短い夏も終わり、朝晩涼しい季節となりましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

この季節になると秋刀魚と鯖がとても美味しいですね(笑)

私は毎日食べているような気がします(笑)

 

さて、先日お客様と、長崎軍艦島の鉄筋コンクリート造建物の話になりました。なんだか日本最初の鉄筋コンクリート造の建物なんだそうです。

私は東京の同潤会アパートが日本最初だと思っていたんですが。。。

調べてみると、同潤会アパートは日本最初の『集合住宅』だそうです。関東大震災からの復興のために大正15年から国が建設し、太平洋戦争後に入居者に対して分譲したものだそうです。

日本最初の公的分譲住宅なんですね。

日本最初の公的分譲マンション(6階以上)は、東京都渋谷区にある宮益坂アパートだそうです。

昭和28年築、間取りは2DKが中心、販売価格は60万~100万円。

当初は8:00~18:30までエレベーターガールが運転していたそうです。

 

日本最初の民間分譲マンションはというと、東京都新宿区にある四谷コーポラスだそうです。

売主は日本信販、昭和31年築、間取りは3LDK、77㎡、230万円、総戸数28戸。

当時のサラリーマン平均年収23万円から考えると、現在より高いのか安いのか?

 

次回は福岡のマンション事情についても調べてみようと思います。

 

 

最後に、先日糟屋郡篠栗町に行った際に時間が少し余ったので行ってきました。

 

IMG_0211 IMG_0214

 

米の山展望台。

福岡の展望台で一番いいかもしれません。

 

 

【福岡のマンション売却・査定は、福岡マンション売却ドットコムにお任せください!】